眉毛の処理|みんなに聞きたいムダ毛の処理の頻度

眉毛のムダ毛の処理はどれくらいの頻度ですればよいか

眉毛のムダ毛

 

眉毛のムダ毛の処理は、2日おきほどで処理をすることをお勧めします。体毛は、2日ほどすれば、周期的に次の毛が生える仕組みです。基本的に、体毛は、今目に見えている毛が、自分の体毛の全てではありません。今見えていない毛が成長して、別の毛が次の周期で新しく生えていくというサイクルが体毛が作られる流れです。ムダ毛は、一定の周期を経て次から次へと生えてきます。眉毛は、他の体毛の箇所に比べて、顔の一部なので他人の目につきやすいムダ毛です。2日おきには、ムダ毛が生えていないかを確認し、生えている場合はこまめに処理することをお勧めします。

 

 

正しい方法

 

眉毛は顔の印象を大きく左右します。処理をどれくらいの頻度でするのかは個人差があります。まず、美容院や自分自身で好みの形に整えた後、それを崩れないようにキープすることが大切です。頻度の目安としては、眉下からまぶたの間に毛が生えてきたら、形が崩れないよう随時処理することです。この部分のむだ毛は顔に粗雑な印象を与えてしまいます。眉毛の整え方は、主に眉毛専用のはさみと毛抜き、カミソリを使います。眉尻から全体の輪郭をはさみで整え、眉の周りの産毛はカミソリで剃ります。まぶた周辺の毛は毛抜きで抜いて処理します。

 

 

眉毛のお手入れ方法と処理のサイクルについて

 

眉毛はメイクを左右する重要なパーツです。どんなに整った顔でも、ボサボサ眉では台無しになってしまいます。眉を美しく整えて、メイク効果を倍増させましょう。
伸びた眉毛はこまめに専用ハサミでカットします。微妙な長さやラインが調整できるので、レザーよりもハサミがお薦めです。1週間に1回程度を目安として、定期的にカットするとよいでしょう。休日の一日を眉のお手入れ日と決めておけば、ケアを忘れることもなくいつも美しい眉をキープできます。骨格に沿って自然なラインにカットした後は、カミソリを使って余分な毛を取り除きましょう。毛穴や剃り後が目立つ場合は、その部分だけピンセットで抜き取ると美しく仕上がります。