すねの処理|みんなに聞きたいムダ毛の処理の頻度

すね毛を毎日処理すると、肌トラブルが起こる危険性アリ!

友達にもちょっと聞きにくい体毛の話題ですが、特に夏、ひざ下を露出することが多くなる時期には、気になった時にちょこちょことすね毛の処理をするため、毎日のように除毛しているという方も多いでしょう。 自宅で手軽にできる剃刀やシェーバーで除毛すると、数日でチクチクと生えてくる毛が気になってしまい、つい頻繁に処理してしまうためです。 しかし、頻繁に剃刀やシェーバーを使用すると、肌トラブルを引き起こす可能性が高くなります。 なぜなら、毛を剃る時に皮膚の角質層を一緒に剃ってしまっているからです。 角質層が無理やりはがされることによって、肌が乾燥しやすくなり、ガサガサ・ゴワゴワした肌触りや毛穴がぽつぽつと赤くなる、かゆくなるといった肌トラブルが見られるようになります。 こういった肌の状態は肌が強い負担を受けて炎症を起こしているサインなので、ボディクリーム等でしっかりと保湿を行い、肌の状態を整えることが何より重要です。 エステサロンで脱毛するという方法もありますが、自分で除毛するのであれば、なるべく肌に負担をかけないために、2週間に1〜2回程度の頻度がおすすめです。 また、お風呂で毛穴が開き、肌が柔らかくなった状態で処理することや、清潔な剃刀を使用することなど、適切な頻度と方法、アフターケアをきちんと行うことで、肌荒れは防ぐことができます。 スカートやショートパンツを穿いた際に気になるすね毛ですが、ムダ毛はないけれど肌が荒れている状態では台無しです。 正しいケアで、自分の体に自信を持てるようになりたいですね。

できれば減らしたいすね毛処理の頻度について

 

女性にとって、すね毛が生えているということは脇毛同様に恥ずかしいものです。パンツスタイルであれば隠すこともできますが、学校や会社の制服では女性はスカートであることが多いものです。
すね毛の処理は、できれば回数を減らして楽にしたいものですが、カミソリや除毛ムース、除毛クリームでの処理は肌表面に見えているムダ毛を処理しただけなのですぐに生えてきてしまうものです。しかし、脱毛なら毛根から抜き取ってしまうので再び毛根が作られて肌表面の目に見えるところまで伸びるのに時間がかかります。毛の伸びる早さや人によって違いますが、脱毛サロンでは二カ月に一回程度の施術が薦められています。

 

 

すね毛の処理方法の一つである除毛クリーム

 

すね毛の処理の方法として、除毛クリームが挙げられます。一般的な除毛クリームにはアルカリ性の薬剤が使用されており、すね毛のの主成分のタンパク質を溶解することで除毛効果を促しています。除毛クリームはすね毛の処理方法としては比較的簡単な方法ともいえます。ですが、皮膚自体もタンパク質で形成されているので除毛クリームを使用することで皮膚へのダメージも僅かながらあることが非定できません。なので、除毛クリームを塗布する前に手の甲などでパッチテストをおこなって肌への異常の有無を確認してから使用し始めることが重要となります。

すね毛の処理の頻度はどのくらいがいいのか

 

すね毛の処理のご経験がある方は多いでしょう。すね毛は特に毛が濃い部分でもあり、人の目にもつきやすい部分なので、自己処理をする場合はまめなケアが必要になってきます。毛深い方の場合、カミソリを使用は毎日欠かせないという方もいるでしょう。毛がチクチク出てしまうと、誰かに肌が当たった時に不快な思いをさせてしまいます。毛抜きで処理をしている方も、埋もれ毛が発生するので、恥ずかしいものです。やはり簡単にできるセルフケアでは限界があるので、思い切って脱毛をするという方法が一番メリットがあるのではないかと思われます。

 

 

眉毛の処理のペースの期間と大切なこととは

 

女性の眉毛は、顔のパーツの中でも重要な部分です。
それは、顔の印象を左右する部分でもあるからです。
眉毛は、髪の毛や身体のむだ毛と同じように、1日におよそ0.1ミリほど伸びますが、毎日ケアしている方は少なく、3日に1度のペースや1週間に1度のペースで処理している方がほとんどです。
カミソリや毛抜きで処理するとなると肌を傷める原因となりますから、頻繁に処理することはお勧めできません。
改善するためには、目立つ前お手入れを行うなどケアを行うことを日頃から習慣づけておくことで、肌トラブルを避けながら綺麗な眉毛をキープすることができます。